最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月20日

F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?

flansu0623.jpg フランスのスポーツ紙L'Equipeは、F1フランスGPを復活させる計画が進行中だと伝えている。F1SAが報じた。

 それによれば、フランスのフランソワ・フィヨン首相が招集したワーキンググループが、F1最高責任者であるバーニー・エクレストンに送るための同意書の作成に取り組んでいるという。

 この文書は、フランスのポール・リカール・サーキットとベルギーのスパ-フランコルシャンにおいてグランプリを隔年開催するという計画を説明するものであると伝えられている。

 またL'Equipeは、この文書にグランプリの日程やエクレストンへ支払う開催権料、スポンサーシップの概略が提案されているとした。

 レポートでは、2013年の8月下旬から9月上旬の間でグランプリを開催したい意向だという。

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 04:09| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行

lotus0718.jpg シーズン後半の巻き返しに向け、ルノーがイギリス・エンストンにある風洞のアップグレードを行ったと、The F1 Timesが伝えている。

 ルノーは今月、風洞のスケールモデルをアップさせるために、12日間にわたって施設を停止している。このアップグレードによって、それまで50パーセントだったスケールモデルが60パーセントのものに向上し、チームは開発精度のアップに期待を高めている。

 テクニカルディレクターのジェイムズ・アリソンは、スケールモデルの10パーセントアップが、数字の上でそれほど大きな印象を与えないが、今日の縮小モデルはフルサイズのモデルと同じくらい複雑で、高価だと主張。さらに彼は、スケールモデルのアップに対応するため、トンネル設備や測定システムにもアップグレードを施したと語っている。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 08:24| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ルノー、F1残留は条件次第だと・・・

runo0717.jpgルノーは、「一定の条件」が整えばF1を続けるという。新しくCOO(最高執行責任者)に就任したカルロス・タバレスが述べたものだ。

チーム首脳がドライバーへ故意にクラッシュすることを指示した「クラッシュゲート」が2009年に発覚後、ルノーは2010年末にチーム株式の大部分を売却。その後、残る株式も売却し、ルノーは実質的にチーム運営から撤退した。現在はレッドブル、ロータス・ルノーGP、チーム・ロータス、そして2012年からウィリアムズへのエンジン供給にとどまっている。

「われわれの資金力に見合った支出レベルに到達した。納得できる判断だった」

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 02:32| Comment(1) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下

kokupit0716.jpg F1マシンのコクピットをカバーで覆うというアイデアは却下されたようだ。F1SAが伝えている。

 F1の技術代表者たちは、2年前のハンガリーGPでフェリペ・マッサが飛んできた破片によって致命的なケガを負ったため、マシンのコクピットに戦闘機スタイルのキャノピーを設置する可能性を検討してきた。

「(可能性として)カバーやキャノピーが考えられるが、ドライバーを救出する際に支障をきたさないことが重要だ。考慮する点はほかにもあるよ」とメルセデスのロス・ブラウン代表は語っている。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 03:16| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

200px-Robert_Kubica.jpg けがで療養中のロバート・クビカが、ルノーのウェブサイトを通じてファンからの質問に答えた。クビカはまだ復帰の時期は分からないとしながらも、来季はルノーで走りたいと意欲を示している。

 今年開幕直前にラリーで大けがをしたクビカは、F1復帰を目指し、現在リハビリを行っている。ファンから回復状況を聞かれたクビカは次のように答えた。
「精神的には全く問題ない。肉体的にはまだ少し力が戻っていないけれど、全体的なコンディションは良好だ。体重も通常レベルに戻った。ここ数週間、自力で歩けるようになった。全体的にとても元気だよ」

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 07:48| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。