最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月23日

2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果

ferrari0723.jpg『アロンソが最速。可夢偉はスロー発進』
 2011年F1第10戦ドイツGPが現地時間22日にドイツ・ニュルブルクリンクで幕を明け、1回目のフリー走行はフェラーリのフェルナンド・アロンソがトップタイムをマークした。

 金曜午前10時から行われたフリー走行1回目の天候は曇り。気温13度、路面温度は18度を記録した。

 このドイツでは、チーム・ロータスがヤルノ・トゥルーリに代えて控えのカルン・チャンドックを起用。また、このフリー走行1回目には、ニコ・ヒュルケンベルグがポール・ディ・レスタに代わってフォース・インディアから出走、HRTはビタントニオ・リウッツィに代えてナレイン・カーティケヤンを走らせた。

 ピレリは、ここニュルブルクリンクにホワイトのミディアムとイエローのソフトタイヤを持ち込んだが、この日のフリー走行には新型のソフトタイヤを試験的に投入。このニューバージョンのソフトは、耐久性のアップとデグラデーション(摩耗による性能劣化)の低減が施されているという。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 07:04| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け

pitlean0722.jpg FIA(国際自動車連盟)は20日、2014年のF1テクニカルレギュレーション案を発表した。さまざまな変更点が明らかになるなか、ピットレーンにおけるF1マシンは電気のみをエネルギー源として走行しなければならなくなる。

 FIAの発表によれば、2014年にはF1マシンはピットレーンではエレクトリックモードで走らなければならなくなる。
「マシンはピットレーンを走行するときには常に、エレクトリックモード(エンジンの点火および燃料供給なし)で走行されなければならない」と規則書に記されている。

 また、KERS(エネルギー回収システム)のパワーが現在の60kWから倍の120kWになる。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 08:08| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ

schu0721.jpg メルセデスGPのミハエル・シューマッハーは、F1公式サイトのインタビューで、乗ってみたいF1マシンは将来のフェラーリだと述べた。

 シューマッハーは、F1公式サイトの「F1ファンタジー」のコーナーにおいて、さまざまな質問に答えた。

「今のF1レギュレーションの中で一番変えたいのは何か」という問いに対し、シューマッハーは「シーズン中にテストができた方が競争のためにはいいと思う」と答えた。
 シューマッハーはまた、将来F1にどういったアイデアがもたらされることを望むかと聞かれ、「もっとオーバーテイクが増えるような手段」が導入されることを希望すると述べている。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 05:23| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画

pirelli.jpg ピレリは来季、磨耗率を向上させるためにF1のリヤタイヤの形状を変更することを計画している。

 ピレリのモータースポーツボス、ポール・ヘンベリーは、リサーチの結果、2012年にはタイヤの形状を変更する見込みだと述べた。

「形状は変わる。ショルダーのウエアを向上させるためだ。どの程度変更するかを評価するのは難しいが」とヘンベリーは語った。
「今のところフットプリントを完全に利用してはいない。しかし時間があまりなく、チームにある程度定まったデータを提供したかったので、開発をある程度のところでとめなければならなかったのだ」

「製品を向上させ、ウエアを向上させ、タイヤウエアの状況を改善することをピレリは望んでいる」

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 05:15| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報

nyuru0720.jpg第10戦は、ドイツ北西部ラインラント=プファルツ州・ケルンより南に約60km離れたニュルブルクにあるニュルブルクリンク(独:Nürburgring )サーキットで行われる。

F1GPが開催された年
・1950年代 1951年-1954年・1956年-1958年
・1960年代 1961年-1969年
・1970年代 1971年-1976年(1976年までは北コースにて開催)
・1980年代 1984年(この年から南コースにて開催・ヨーロッパGPとして開催)・1985年
・1990年代 1995年-1999年(1995年、1996年、1999年はヨーロッパGPとして開催・1997年、1998年はルクセンブルクGPとして開催)
・2000年代 2000年-2007年・2009年(2000年-2007年はヨーロッパGPとして開催)

2007年からドイツ国内のF1グランプリをホッケンハイムリンクと隔年で交互開催することとなったため、2008年はF1グランプリが開催されなかった。
なお、ここで開催された1964年のF1西ドイツGPでホンダが日本の車として初めてF1に出走した。

続きをRanking
続きをReading
posted by jukebox at 04:31| Comment(0) | 2011年>開催情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。