最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月25日

2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果

hamilton0725.jpg『三つ巴のバトルをハミルトンが制す。可夢偉は9位入賞』

 2011年F1第10戦ドイツGPは、現地時間24日にドイツのニュルブルクリンクで60周の決勝レースが行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトンが今季2勝目を挙げた。小林可夢偉(ザウバー)は9位入賞を果たした。

 曇り空から小雨がパラつく生憎のコンディションとなった決勝。気温13度、路面温度は15度で、コース上は濡れた部分が点在するダンプ状態でスタートが切られた。

 レースは、2番グリッドのハミルトンがスタートでポールシッターのマーク・ウエーバー(レッドブル)を交わして序盤をリードするものの、スタートから10周を過ぎるとハミルトンの後ろを走るウエーバー、そしてセバスチャン・ベッテル(レッドブル)を攻略した4番手スタートのフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が差を詰め、レースは三つ巴の争いとなる。

続きをRanking
【送料無料】【 タグ・ホイヤー時計 】【半額セール】【 ルイスハミルトン 限定モデル 】 キャリバーS 1/100 クロノグラフ クォーツ CAF7114.BA0803 腕時計 グレー文字盤 AQUARACER 【YDKG-m】【smtb-m】【あす楽対応_関東】
[関連商品]
【送料無料】【 タグ・ホイヤー時計 】【半額セール】【 ルイスハミルトン 限定モデル 】 キャ...

 その後、1回目のピットストップでウエーバーが再びトップに返り咲くものの、レース中盤にかけても上位3台は激しい接近戦を展開。そして、2回目のピットストップでは3番手を走るアロンソが一旦は先頭でコース復帰を果たすが、直後のアウトラップで2番手ハミルトンがタイヤを履き替えたばかりのアロンソを攻略。すると、これでトップに立ったハミルトンは、残り10周をきって迎えた最後のピットストップでも首位の座を守り、そのままトップでチェッカー。これでハミルトンは、第3戦中国GP以来となる今季2勝目、通算では16勝目となる勝利を手にした。

 2位アロンソ、3位ウエーバーまでが表彰台を獲得。一方、序盤にアロンソの先行を許したポイントリーダーのベッテルは、その後コース上で単独スピンを喫するなどレース早々に優勝争いから脱落。後半になってようやく本来のペースを取り戻したベッテルは、終始バトルを繰り広げたフェリペ・マッサ(フェラーリ)を最後のピットストップで逆転し、なんとか母国GPを4位でフィニッシュした。5位はマッサ。6位にはエイドリアン・スーティル(フォース・インディア)が入り、今季のベストリザルトを手にしている。

 ザウバーの可夢偉は、スタートで12番手までポジションを上げると2ストップ作戦で着実に順位を上げ、周回遅れながらメルセデス2台に続く9位でフィニッシュ。カナダGP以来、3戦ぶり今季7回目となるポイント獲得を果たした。

 完走は20台。なお、マクラーレンのジェンソン・バトンは油圧系のトラブルでリタイアに終わった。

F1第10戦ドイツGP 決勝結果結果
1 ルイス・ハミルトン マクラーレン
2 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
3 マーク・ウエーバー レッドブル
4 セバスチャン・ベッテル レッドブル
5 フェリペ・マッサ フェラーリ
6 エイドリアン・スーティル フォース・インディア
7 ニコ・ロズベルグ メルセデス
8 ミハエル・シューマッハー メルセデス
9 小林可夢偉 ザウバー
10 ビタリー・ペトロフ ルノー
11 セルジオ・ペレス ザウバー
12 ハイミ・アルグエルスアリ トロロッソ
13 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア
14 パストール・マルドナド ウイリアムズ
15 セバスチャン・ブエミ トロロッソ
16 ヘイキ・コバライネン ロータス
17 ティモ・グロック ヴァージン
18 ジェローム・ダンブロジオ ヴァージン
19 ダニエル・リカルド HRT
20 カルン・チャンドック ロータス
R ビタントニオ・リウッツィ HRT
R ジェンソン・バトン マクラーレン
R ルーベンス・バリチェロ ウイリアムズ
R ニック・ハイドフェルド ルノー

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 07:06| Comment(0) | 2011年>決勝結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。