最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月24日

燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?

buemi0724.jpg FIA(国際自動車連盟)は、F1ドイツGPでセバスチャン・ブエミのマシンの燃料に違反が認められたとして、ブエミを予選結果から除外すると発表した。

 これは、セッション終了後に実施された燃料のサンプル検査において、ブエミがレースウイーク前に提出していたものと採取されたサンプルが一致しなかったもの。これが、テクニカルレギュレーション第19条8項3の不履行とされ、彼は予選結果から除外というペナルティを受けることになった。

 これについて所属チームであるトロロッソは、フリー走行で発覚したフューエルプレッシャーのトラブルが原因になったとの見方を示している。

続きをRanking
「金曜のFP1でブエミのマシンはフューエルプレッシャーのトラブルに見舞われた。このトラブルはFP2でさらに悪化し、これが理由で彼はタイム計測を行えなかった」

「我々はFP2が終わった後にマシンのフューエルシステムをすべて変えたんだ。しかし、予選後に採取された燃料サンプルは、開幕前にFIAに提出したものと一致しなかった」
「チームとしては、新しいフューエルシステムの何らかの部分が燃料を汚染して、不適合の要因となった化学物質を発生させてしまったと考えている」

 予選で16番手を獲得したブエミは決勝レースへの出走こそ認められるものの、最後尾もしくはピットレーンからのスタートを余儀なくされる。

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 07:03| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。