最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月20日

2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報

nyuru0720.jpg第10戦は、ドイツ北西部ラインラント=プファルツ州・ケルンより南に約60km離れたニュルブルクにあるニュルブルクリンク(独:Nürburgring )サーキットで行われる。

F1GPが開催された年
・1950年代 1951年-1954年・1956年-1958年
・1960年代 1961年-1969年
・1970年代 1971年-1976年(1976年までは北コースにて開催)
・1980年代 1984年(この年から南コースにて開催・ヨーロッパGPとして開催)・1985年
・1990年代 1995年-1999年(1995年、1996年、1999年はヨーロッパGPとして開催・1997年、1998年はルクセンブルクGPとして開催)
・2000年代 2000年-2007年・2009年(2000年-2007年はヨーロッパGPとして開催)

2007年からドイツ国内のF1グランプリをホッケンハイムリンクと隔年で交互開催することとなったため、2008年はF1グランプリが開催されなかった。
なお、ここで開催された1964年のF1西ドイツGPでホンダが日本の車として初めてF1に出走した。

続きをRanking
サーキット情報

ニュルブルクリンク サーキット
doitu0720.gif
コース全長:5.148km コーナー数:15 周回数:60周 レース距離:308.863km


・コース全体で約300mの高低差がある。
・超高速から超低速まで多種多様なコーナーがある。
・コーナーの数が172もある。
・コーナーの多くがブラインドコーナーとなっている。
・コース全体の平均スピードが高い。
・路面が波打ち、ほこりっぽく滑る。
・コース幅が狭い。
・エスケープゾーンが狭い(黄色旗での減速が十分でない車両のルーフをガードレールの外にいるマーシャルが棒で叩いて警告を行えるほど狭い)



地上波放送情報(フジテレビ系列)

予選:7月23日() FNS27時間テレビ内での放送   決勝:7月24日() 23:50〜25:30

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Wikipedia [引用元]
posted by jukebox at 04:31| Comment(0) | 2011年>開催情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。