最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月17日

ルノー、F1残留は条件次第だと・・・

runo0717.jpgルノーは、「一定の条件」が整えばF1を続けるという。新しくCOO(最高執行責任者)に就任したカルロス・タバレスが述べたものだ。

チーム首脳がドライバーへ故意にクラッシュすることを指示した「クラッシュゲート」が2009年に発覚後、ルノーは2010年末にチーム株式の大部分を売却。その後、残る株式も売却し、ルノーは実質的にチーム運営から撤退した。現在はレッドブル、ロータス・ルノーGP、チーム・ロータス、そして2012年からウィリアムズへのエンジン供給にとどまっている。

「われわれの資金力に見合った支出レベルに到達した。納得できる判断だった」

続きをRanking
ロータス ルノー GP 2011 F1 Golf アンブレラ
[関連商品]
ロータス ルノー GP 2011 F1 Golf アンブレラ

「ルノーは無限の財源など持ちあわせていない。この決定によって、わが社は再びレースエンジン開発に注力することができた」とタバレスは『AFP通信』に語る。

『AFP通信』によると、ルノーがチームとしてF1に参戦していた2009年当時は、2億2,000万ユーロ(約246億円)の支出があった。しかし現在は、6,000万ユーロ(約67億円)でF1プログラムを展開できているという。

企業イメージに変化は出たのだろうか。タバレスはこう答える。「われわれが失ったものはないと考える」

将来に向けては、「ゼロ・エミッション車両(環境を汚染するガスなどを排出しない車)を主導するのがルノーの戦略」だとタバレスは話し、こう続けた。

「コスト面、イメージ、スポーツの公平性といった条件が合致する限り、われわれは長くF1にかかわってゆく」

「以上の条件が満たされるなら、何もF1から撤退する理由はない。われわれはおよそ30年にわたって(F1への)情熱を示してきた。今もそれは変わらない」

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 02:32| Comment(1) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自身のある方は「美沙」までメールください。☆-(ゝω・ )ノ http://www.b8y.in/
Posted by 雅美 at 2012年09月19日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。