最新F1情報
現在 ranking
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 決勝結果
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 予選結果
可夢偉「高温のハンガリーで僕らは有利に戦える」
2011年 F1 第11戦 ハンガリーGP 開催情報
ウエーバーとレッドブルが1年の契約延長で合意か?
「日本GPは安全」と可夢偉。F1ボスも3000枚のチケットを購入
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 決勝結果
燃料違反でトロロッソのブエミが予選結果から除外。システム交換による汚染が原因か?
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 予選結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行2日目結果
2011年 F1 第10戦 ドイツGP フリー走行1回目結果
F1の新技術規則が発表、ピットレーン走行時は電気モードが義務付け
「2022年のフェラーリF1に乗りたい」と、ミハエル・シューマッハ
ピレリ、F1タイヤ形状の変更を計画
2011年 F1 第10戦 ドイツGP 開催情報
F1フランスGPの復活計画が進行中。開催は2013年の8月か9月!?
ロータス・ルノーGP、リスクを冒し風洞施設のアップグレードを実行
ルノー、F1残留は条件次第だと・・・
キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下
クビカ「ルノーでやり残したことがある」。来季F1復帰に意欲

2011年07月16日

キャノピー、ウインドスクリーン・・・F1マシンのクローズド・コクピット案は却下

kokupit0716.jpg F1マシンのコクピットをカバーで覆うというアイデアは却下されたようだ。F1SAが伝えている。

 F1の技術代表者たちは、2年前のハンガリーGPでフェリペ・マッサが飛んできた破片によって致命的なケガを負ったため、マシンのコクピットに戦闘機スタイルのキャノピーを設置する可能性を検討してきた。

「(可能性として)カバーやキャノピーが考えられるが、ドライバーを救出する際に支障をきたさないことが重要だ。考慮する点はほかにもあるよ」とメルセデスのロス・ブラウン代表は語っている。

続きをRanking
 Daily Mirrorはこれに関し、ドライバーの頭部をルーフによって覆うというアイデアを技術代表者たちが却下したと報じている。

 レポートには、FIAがポリカーボネート製のスクリーン設置も検討したものの、マシンが横転した場合や出火した際の危険をドライバーが訴えたとしており、さらにスクリーンで跳ね返った破片が、観客を危険にさらす可能性があるとも主張している。

 今月、FIA(国際自動車連盟)は、キャノピーの耐久性テストを実施、その模様を映像で公開している。

Rankingを見る>> 人気ブログランキングへ >>他のF1記事を探す Yahoo [引用元]
posted by jukebox at 03:16| Comment(0) | F1ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。